TOP▲

プログラミングスキルアップ
オンライン研修サービス

「TRYCODE」は時間・曜日を気にせず、動画で学ぶ、
誰でも優しくプログラミングを覚えられるeラーニングサービスです

What's TRYCODE?

IT研修で、よくあるお悩みとして...

  • 文系の新人社員を入社前にトレーニングして、研修本番に向けて足並みを揃えたい
  • 講師予定者が業務参画中で、講義可能な時間がない
  • 受講予定者が業務参画中で、受講可能な時間が揃わない
  • 各社員の時間に合わせて研修を実施したい
  • 研修コストが高い

「 TRYCODE 」は、このようなお悩みをクリアして
人事担当者様の手間がかからず
  受講生が確実にスキルアップできる、eラーニングサービスです

Example

-「TRYCODE」実用例-

Case01:「稼げるSE集団」に成長させたい

  • 未経験者にプログラミングを
    身につけさせたい 現エンジニアに
    スキルチェンジさせたい
  • 「トレーニング」で 勉強
  • 「稼げるSE」に成長する!

Case02:最適な配属を行いたい

  • 「実力認定試験」で
    プログラミング力を判定
  • 試験結果を元に面談・面接
  • 人材に対して
    最適な配属を行える!

Case03:社内教育の効果を判定したい

  • 「実力認定試験」で
    プログラミング力を判定
  •   社内教育を実施  
  • 「実力認定試験」で
    社内教育の効果を判定!

お見積もりやその他お問い合わせはこちらから

Training

-トレーニングで「伸ばす」-

01

誰でもプログラミングを習得可能



受講生は実際にプログラムを書きながら、仕事に必要な基本スキルを身に付けられます。

「動画と一緒に解く」「解説を読む」「演習問題を解く」の流れで、未経験者でも習得できます。

トレーニング画面、右側にて、IT講師が先行して、コーディングを説明します。
受講生は、画面左側のコーディング画面に真似て、実践していきます。
動画に合わせて実践していくことで、プログラミング力があがります。
02

受講生の進捗を把握



受講生の学習状況、現状のスキルを定量的に把握することができます。

人事考課の材料に用いたり、受講生の進捗の遅れや、苦手な分野に対するサポートにつなげることができます。

お見積もりやその他お問い合わせはこちらから

Test

-実力認定試験で「判定する」-

01

すぐにプログラミング力を判定可能



業務参画中の社員にも簡単に受験させることができます。

自動採点のため採点の手間が一切かかりません。
02

IT業界内でのプログラミングレベルを判定



多くの受講生の成績を元に、試験結果を表示します。

試験結果はチャートで表示されるので、プログラミング力をひと目で判断できます。

03

受講生のスキルを企業内で相対的に分析可能



各問題の回答時間や、正答率等の試験結果の詳細情報を確認できます。

詳細情報を元に、受講生の苦手分野へのフォローアップを行えます。

お見積もりやその他お問い合わせはこちらから

Contact

お問い合わせ

必須
必須
必須
必須
必須
必須
必須

「個人情報の取扱い関する同意事項」

以下の内容についてご確認いただき、ご同意いただけましたら、お問い合わせフォームをご利用ください。

1. 適切な個人情報の収集

(1) 個人情報を取得する場合における利用目的

当社は、お客様から個人情報を取得する場合は、その都度、利用目的を明示させて頂きます。それ以外で個人情報を直接取得する場合、または間接的に取得する場合は、次の利用目的の制限の範囲内で取扱いさせていただきます。なお、当社がお客様の同意なしに情報を改変することはありません。

[個人情報利用目的]

  • 当社サービスのご提供およびご案内のため
  • 当社サービスへのお申込み、会員登録・退会の受付、お問い合わせへの対応、料金のご請求、契約更新・継続等各種手続きのご連絡のため
  • 当社サービスの改善、新サービスの開発等の調査・分析のため
  • 当社サービスの利用の推奨、アンケート調査のご依頼のため
  • お客様の属性に合わせたリコメンドの実施のため
  • 当社サービスに関連する情報の告知、宣伝、メールマガジン・ダイレクトメールの送付等、各種のご案内のため
  • 当社のイベント、キャンペーン、セミナー等の提供、案内、企画、運営、管理その他の諸対応のため
  • 当社が実施するスキルチェックサービスの受験履歴の記録・管理及びご入力いただいたプログラミングのスキル分析、評価サービス(動作チェック等を含みます。)の実施のため
  • 当社サービスに法人としてお申込みされる際のご担当者様情報の登録のため
  • 個人を特定しない範囲や方法での統計情報として利用するため
2.個人情報に関する管理者の氏名、所属及び連絡先

個人情報保護管理者:IT教育ソリューション事業部 内田 ゆい

連絡先:privacy@iterative.co.jp

3. 保有個人データの「開示等の求め」に応じる手続等に関する事項

当社は、お客様より取得させていただいた個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止または消去、第三者への提供の停止)に関して、お客様の求めに応じて遅滞なく対応いたします。当社の「保有個人データ」に関するお問い合わせは、下記宛までご連絡下さい。

[お問い合わせ]

〒101-0051

東京都千代田区神田神保町1-7 日本文芸社ビル5階

株式会社イテレイティブ お客様相談窓口

電話:03-3518-9170

4. 個人情報の「第三者提供」について

当社は、お客様より取得させていただいた個人情報を適切に管理し、収集の目的以外、予め明記した利用範囲外での利用することはございません。あらかじめお客様の同意をいただく場合及び、法令によりお客様の事前同意が不要とされる以下の場合以外には、第三者への提供または開示をすることはいたしません。

  • 法令に基づく場合
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • 公衆衛生上の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行する事に対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
4. 個人情報取扱いの委託について

前項利用目的の範囲内で、ご提供いただいた個人情報の一部を外部に委託する場合があります。

5.個人情報を提供されることの任意性について

お客様が当社に個人情報を提供されるかどうかは、お客様の任意によるものです。ただし、必要な項目をいただけない場合、サービスが適切な状態で提供できない場合があります。

6. 個人を特定しない属性情報・行動履歴の取得及び利用について

(1)当ウェブサイトでは、サービス利用の目的でCookieを使用しています。それ以外の目的でのCookieは使用しておりません。

(2)Cookieについて

Cookieとは、ウェブページを利用したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などをお客様のコンピュータに一時的にデータを書き込んで保存させる仕組みです。

(3) Cookieの設定について

お客様はCookieの送受信に関する設定を「すべてのCookieを許可する」、「すべてのCookieを拒否する」、「Cookieを受信したらユーザーに通知する」などから選択できます。設定方法は、ブラウザにより異なります。Cookieに関する設定方法は、お使いのブラウザの「ヘルプ」メニューでご確認ください。「すべてのCookieを拒否する」を選択されますと、認証に必要なサービスを受けられなくなる等、インターネットの各種サービスの利用上、制約を受ける場合がありますのでご注意ください。

7. その他注意事項

IDを登録されている場合、そのIDならびに、パスワードの管理は、お客様の責任において行って頂きます。当社はIDならびに、パスワードの漏洩、不正使用などから生じた損害については保証いたしませんので、ご注意下さい。万一、許可なく自分のIDが利用された場合、または、IDならびに、パスワードが第三者に漏洩してしまった場合には、ただちに当社にご連絡下さい。


Copyright © 2017 Iterative corp.