TOP▲

プログラミングスキルアップ
オンライン研修サービス

「TRYCODE」は時間・曜日を気にせず、動画で学ぶ、
誰でも優しくプログラミングを覚えられるeラーニングサービスです

What's TRYCODE?

IT研修で、よくあるお悩みとして...

  • 文系の新人社員を入社前にトレーニングして、研修本番に向けて足並みを揃えたい
  • 講師予定者が業務参画中で、講義可能な時間がない
  • 受講予定者が業務参画中で、受講可能な時間が揃わない
  • 各社員の時間に合わせて研修を実施したい
  • 研修コストが高い

「 TRYCODE 」は、このようなお悩みをクリアして
人事担当者様の手間がかからず
  受講生が確実にスキルアップできる、eラーニングサービスです

Example

-「TRYCODE」実用例-

Case01:「稼げるSE集団」に成長させたい

  • 未経験者にプログラミングを
    身につけさせたい 現エンジニアに
    スキルチェンジさせたい
  • 「トレーニング」で 勉強
  • 「稼げるSE」に成長する!

Case02:最適な配属を行いたい

  • 「実力認定試験」で
    プログラミング力を判定
  • 試験結果を元に面談・面接
  • 人材に対して
    最適な配属を行える!

Case03:社内教育の効果を判定したい

  • 「実力認定試験」で
    プログラミング力を判定
  •   社内教育を実施  
  • 「実力認定試験」で
    社内教育の効果を判定!

お見積もりやその他お問い合わせはこちらから

Training

-トレーニングで「伸ばす」-

01

誰でもプログラミングを習得可能



受講生は実際にプログラムを書きながら、仕事に必要な基本スキルを身に付けられます。

「動画と一緒に解く」「解説を読む」「演習問題を解く」の流れで、未経験者でも習得できます。

トレーニング画面、右側にて、IT講師が先行して、コーディングを説明します。
受講生は、画面左側のコーディング画面に真似て、実践していきます。
動画に合わせて実践していくことで、プログラミング力があがります。
02

受講生の進捗を把握



受講生の学習状況、現状のスキルを定量的に把握することができます。

人事考課の材料に用いたり、受講生の進捗の遅れや、苦手な分野に対するサポートにつなげることができます。

お見積もりやその他お問い合わせはこちらから

Test

-実力認定試験で「判定する」-

01

すぐにプログラミング力を判定可能



業務参画中の社員にも簡単に受験させることができます。

自動採点のため採点の手間が一切かかりません。
02

IT業界内でのプログラミングレベルを判定



多くの受講生の成績を元に、試験結果を表示します。

試験結果はチャートで表示されるので、プログラミング力をひと目で判断できます。

03

受講生のスキルを企業内で相対的に分析可能



各問題の回答時間や、正答率等の試験結果の詳細情報を確認できます。

詳細情報を元に、受講生の苦手分野へのフォローアップを行えます。

お見積もりやその他お問い合わせはこちらから

Contact

お問い合わせ

必須
必須
必須
必須
必須
必須
必須


Copyright © 2017 Iterative corp.