TRYCODE利用規約


株式会社イテレイティブ(以下「当社」といいます。)は、当社が運営するプログラミング教育サービス「TRYCODE」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関して、以下の通り利用規約(以下「本規約」といいます。)を定めます。本サービスをご利用いただく際は、事前に本規約を十分ご理解いただいた上でご同意いただくものとし、利用申込がなされた時点で本規約の内容を承諾したものとみなされます。

第1条(対象)

本サービスの対象とするのは、以下のいずれかに該当する者(以下「利用者」といいます。)とします。
(1)本サービスの利用申込を行った個人又は法人(以下「利用希望者」といいます。)。
(2)利用申込を行ったが、本サービスの利用開始をしていない個人又は法人(以下「仮会員」といいます。)。
(3)利用申込後に当社から提供される情報(以下「アカウント」といいます。)を使用して本サービスの利用開始をした個人又は法人(以下「会員」といいます。)。
(4)法人の会員で、法人向け管理画面を利用する管理者(以下「法人の管理者」といいます。)、受講を行う受講者(以下「法人の受講者」といいます。)。

第2条(規約の適用)

1.本規約は、本サービスが提供される条件、及び当社と利用者との間に発生する権利義務関係について定めることを目的としています。
2.本規約は、利用者が本サービスを利用する上で生じる当社とのすべての関係に適用されます。
3.本サービスの利用者は、当社が指定する方法で本規約の内容への同意を表明することにより、本規約の内容を承諾しているものとみなされます。
4.本規約の内容と、本規約外で本サービスについて説明している内容等が異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されます。

第3条(サービスの利用申込)

1.本サービスの利用希望者は、本規約を遵守する事に同意し、かつ会員登録に必要となる一定の情報(以下「登録情報」といいます。)を当社に提供することによって、利用申込をすることができます。
2.前項につき、利用希望者が未成年者の場合は、申込に伴い親権者の同意を必要とし、本規約の同意をもって、親権者の同意があったものとみなします。
3.利用申込を行った利用希望者は、登録情報を弊社に送信をした会員登録申込を行った時点で、仮会員となります。
4.仮会員に対しては、登録情報に登録されているメールアドレスに電子メールで仮登録完了メールが送信され、電子メールに記載の本登録用URLをクリックする事で本登録が完了し、仮会員は会員となります。
5.本登録の完了時をもって、会員と当社との間にサービス利用契約が有効に成立したものとします。
6.会員は、当社から自動で電子メールによって送付されるログイン情報(以下「アカウント」といいます。)に従って、本サービスの管理画面からログインをし、本サービスの利用を開始する事ができます。

第4条(有料コンテンツの購入)

1.個人の会員は、当社が定める方法により有料コンテンツの購入を行い、クレジットカードによる支払いを完了する事で会員と当社とサービス利用契約が成立し、有料コンテンツの利用を開始する事ができるものとします。
2. 前項につき、有料コンテンツ購入を行った会員が未成年者の場合は、購入あたっては親権者の同意を必要とし、本規約の同意をもって、親権者の同意があったものとみなします。
3.法人の会員は、当社が定める方法により有料コンテンツ購入を行ったものに対し、当社が審査後に承認をする事で会員と当社とサービス利用契約が成立し、有料コンテンツの利用を開始する事ができるものとします。
4.法人の会員に対しては、有料コンテンツ購入が行われた月の末日までに、当社から郵送で請求書が送付されますので、請求書に定められた支払日までに支払いを行ってください。
5.有料コンテンツ購入を行った会員が、前項の利用料金等の支払を遅滞した場合、会員は支払期日の翌日から支払日の前日までの日数に年14.5%の割合で計算される金額を延滞利息として支払うものとします。
6.前項支払に必要な振り込み手数料その他の費用は、全て当該会員の負担とします。
7.当社は、本条で定める利用料金について理由の如何を問わず既に支払われた利用料金の返還を行わないものとし、会員はこれに予め同意するものとします。
8.有料コンテンツの利用料金及びその支払方法は、別途当社が定め本サービス又は当社Webサイト上に表示するものとします。

第5条(利用者の義務)

1.本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、通信回線、その他これらに付随して必要となる全ての設備等は利用者の責任と費用負担において適切に準備、設置、操作、利用するものとし、当社はこれらに関する責任を負わないものとします。
2.本サービスに付随する集合研修等、その他全てのサービスに必要となる交通、通信等必要経費については、利用者の責任と費用負担において準備、利用するものとします。
3.利用者は、本サービスに登録している登録情報に変更があった場合、速やかに当社所定の方法で変更の届出をするものとします。
4.利用者は、アカウントが盗まれたり第三者に使用されたりしていることを知った場合には、直ちに当社に申し出て当社の指示に従うものとします。
5.利用者が本サービスに登録している登録情報やアカウントの管理は、全て利用者が自己の責任の下で行うものとし、登録情報が不正確または虚偽であったために利用者が被った一切の不利益および損害や、アカウント管理の過失によって生じた利用者が被った一切の不利益および損害に関して、当該利用者の故意過失の有 無にかかわらず当社は責任を負わないものとします。

第6条(禁止事項)

(1)法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為。
(2)当社及び本サービスの他の利用者またはその他の第三者に対する詐欺または脅迫行為。
(3)公序良俗に反する行為。
(4)当社及び本サービスの他の利用者またはその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバイシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
(5)本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為、本サービスの不具合を意図的に利用する行為。
(6)本サービスの運営を妨害するおそれのある行為。
(7)当社のネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為。
(8)第三者に成りすます行為。
(9)本サービスの他の利用者のアカウントを利用する行為。
(10)本サービスの他の利用者の情報の収集。
(11)当社及び本サービスの他の利用者またはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為。
(12)アカウントの第三者への貸与、譲渡、名義変更、売買、相続、名義変更、質権の設定、その他の担保に供する等の行為。
(13)本サービスの複製、送信、転載、改変などの行為。
(14)本サービスの全部または一部を基にした派生的制作物を作成する行為。
(15)当社が定める一定のデータ容量以上のデータを本サービスを通じて送信する行為。
(16)反社会的勢力等への利益供与。
(17)前各号の行為を直接または間接に惹起し、または容易にする行為。
(18)その他、当社が不適切と判断する行為。

第7条(規約違反の場合の措置等)

1.当社は、利用者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供中止、アカウントの利用停止又は削除、本サービスに対する利用申込の拒否をすることができるものとし、その理由について一切開示義務を負いません。
(1)当社に提供した登録情報の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合。
(2)未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかったことが判明した場合。
(3)第3条に規定された禁止事項を行っていると当社が判断した場合。
(4)利用希望者が、本サービス利用に際して過去にアカウントの利用停止、削除措置を受けたことがあり又は現在受けている場合。
(5)利用者が、過去に当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合。
(6)会員が、当社が指定した支払方法による支払ができない場合。
(7)会員が、保有するクレジットカードの利用が停止させられた場合。
(8)会員が、手形の不渡りまたは破産申立て等の理由により債務の履行が困難になった場合。
(9)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。)であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合。
(10)その他、本サービスの利用者として不適当であると当社が判断する場合。
2.会員が前項各号のいずれかに該当したときは、当然に期限の利益を失い、本サービスの利用料金等をただちに当社に支払うものとし、当社は前項の措置を取ったことにより当該利用者が本サービスを利用できず、これにより損害が発生したとしてもいかなる責任も負わないものとします。

第8条(利用可能時間とサービス利用期間)

1.本サービスの利用可能時間は、24時間365日としますが、第18条による本サービスの中断および休止期間を除くものとします。
2.会員は、本サービスを本規約に定める条件に従って、申込み日から3ヶ月に限り利用することができるものとしますが、特に期間終了の1ヶ月前に会員から申し立てがない限り、自動で3ヶ月間のサービス利用期間延長が行われます。
3.個人の会員が購入した有料コンテンツは、本サービスを本規約に定める条件に従って、申込み日から3ヶ月間に限り利用することができるものとし、利用期間を経過した時点で有料コンテンツは利用ができなくなります。
4.法人の会員が購入した有料コンテンツは、本サービスを本規約に定める条件に従って、利用開始日から3ヶ月間に限り利用することができるものとし、利用期間を経過した時点で有料コンテンツは利用ができなくなります。

第9条 (権利の帰属)

1.本サービスにおいて当社が提供するコンテンツの情報等に関する一切の知的財産権は、当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属し、本規約に基づく本サービスのいかなる使用許諾も、当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
2.本サービス上に、商標、ロゴ及びサービスマーク等(以下「商標等」といいます。)が表示される場合がありますが、当社は利用者その他の第三者に対し何ら商標等を譲渡し、又はその使用を許諾するものではありません。

第10条(利用者情報の取扱い)

1.当社による登録情報、端末情報等その他ユーザーに関する情報の取扱いについては、別途定めるプライバシーポリシーによるものとし、利用者は、プライバシーポリシーに従って当社が当該情報を取り扱うことについて同意するものとします。
2.当社は、利用者が当社に提供した登録情報、端末情報等及びその他の情報及びデータ等を、当社の裁量で本サービスの提供及び運用、サービス内容の改良及び向上等の目的のために利用し、又は個人を特定できない形での統計的な情報として利用及び公開することができるものとし、利用者はこれに同意するものとします。
5.当社は、本サービスを通じて収集・解析した情報に関する統計資料を提携パートナーその他の第三者に提供することがあり、ユーザーはこれに同意するものとします。

第11条(利用者への通知)

1.本規約の変更に関する通知やその他本サービスに関する当社から利用者への連絡等は、当社Webサイト内への掲示、電子メールの送信又は当社が適当と判断する方法により行うものとします。
2.前項の通知は、当社が当該通知を前項の規定で行った時点より効力を発するものとします。
3.当社は、サービスの向上を目的とした調査、検討、企画などの一環として、登録情報を利用し利用者に対してアンケート・広告・宣伝等のメールを配信することがあります。ただし、利用者から受信を拒否する旨の通知があった場合は、合理的な範囲内ですみやかに、これに応じるものとします。
4.当社は、当社の判断により本サービスに当社又は第三者の広告を掲載することができるものとします。

第12条(規約の変更)

1.当社は利用者の了承を得ることなく本規約を変更することがあります。この場合、本サービスの利用条件は変更後の規約になります。
2.変更後の規約は、前条の規定により利用者へ通知するものとし、通知日をもって利用者が同通知の内容に同意したものとみなします。

第13条(サービスの利用中止)

1.利用者は、当社所定の届け出方法により、いつでも本サービスの利用を中止することができるものとします。ただしその場合には第4条7項の規定が適用されるものとします。
2.有料会員は、利用の中止にあたり当社に対して負っている債務が有る場合、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払いを行わなければなりません。

第14条(第三者への開示)

1.当社は、個人情報を第三者に開示、提供しないものとします。
2.前項にかかわらず、当社は、以下の各号に定める事由のいずれかに該当する場合、個人情報を開示、提供することができるものとします。
(1)事前に利用者から同意を得た場合。
(2)法令に基づき開示を求められた場合。
(3)本サービスの一環として、Q&A対応、システム運用等の作業の一部を委託する第三者(以下「委託先」という)に対して本章に定めるのと同等の義務を当該委託先に課したうえで、当該委託先に対し個人情報を開示する場合。
(4)生命、身体または財産の保護のために必要があると当社が判断した場合。
(5)債権譲渡のために必要と認めた場合に、必要な範囲で債権の譲渡先である債権管理回収業者に開示、提供する場合。
(6)利用者による本サービスの利用に係わる債権・債務の特定、支払および回収に必要と当社が判断し、必要な範囲でクレジット会社等の金融機関または取引先等に個人情報を開示する場合。
(7)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。
(8)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合。

第15条(個人情報を提供しない場合)

利用者が当社に対し、本サービスの提供に関して当社が要求した個人情報を提供しなかった場合、当該利用者は本サービスの一部または全部を利用できない場合があります。

第16条(個人情報の開示・訂正・削除)

個人情報に関する利用目的の通知、開示、訂正・追加・削除、利用停止手続きは、お申込いただいた窓口までご連絡ください。もしくは、以下の手続きに従ってお手続きください。ご請求いただく場合は、本人確認をさせていただきますので予めご了承ください。
(1)受付窓口:
株式会社イテレイティブ 個人情報保護窓口
Email:info@iterative.co.jp
(2)受付方法:ご本人もしくは代理人の方が受付窓口へ電話または電子メールにてお申し込みください。
(3)回答方法:書面の交付またはその他合理的と思われる方法により、ご本人に回答いたします。
(4)手数料:開示請求等については、手数料(600円)をいただく場合があります。

第17条(サービス内容等の変更)

当社は、利用者への事前の通知なくして本サービスの内容、名称を変更することがあります。

第18条(本サービスの中断および休止)

1.当社は、以下のいずれかに該当する場合、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
(1)本サービス用設備等の修理・保守・点検を定期的又は緊急に行う場合。
(2)コンピューター、通信回線、その他予期せぬ要因で本サービスの提供ができなくなった場合。
(3)火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合。
(4)地震、落雷、火災、風水害等の不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合。
(5)戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合。
(6)法令又はこれらに基づく措置により本サービスの提供ができなくなった場合。
(7)運用上または技術上当社が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合。
(8)その他前各号に準じ当社が必要と判断した場合又はその他やむを得ない事由による場合。
2.当社は、前項各号のいずれか又はその他の事由により本サービスの提供の遅延または中断等が発生したとしても、これに起因する利用者または第三者が被った損害について一切責任を負わないものとします。

第19条(損害賠償)

1.利用者は、本規約及び法令の定めに違反したことにより当社を含む第三者に損害を及ぼした場合、当該損害を賠償する責任を負うものとし、当社を含む第三者を免責しなければならないものとします。
2.当社は、当社の責に帰すべき事由により、この規約に基づく債務を履行しなかった場合、当該不履行により利用者に現実に発生した損害につき、当該損害の直接の原因となった本サービスの利用料金相当額を限度として、賠償責任を負うものとします。ただし、当社の責に帰すことができない事由から生じた損害、当社の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、逸失利益については、当社は賠償責任を負わないものとします。

第20条(免責)

当社は、前条に定める場合を除き、利用者が本サービスの利用に関して被った損害については、債務不履行責任、不法行為責任、その他の法律上の責任を問わず賠償の責任を負わないものとします。

第21条(事例集等の作成)

当社は、本サービスの提供過程で利用者と当社との間で行われた質疑応答の内容などにつき、本サービスを含む当社の研修関連サービスにおいて、自由に利用できるものとします。

第22条(協議、管轄裁判所及び準拠法)

本サービスに関連して利用者と当社との間で紛争が生じた場合には、当該当事者がともに誠意をもって協議するものとします。
また、利用者と当社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を利用者と当社の第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
本規約に関する準拠法は、日本法とします。

この規約は平成28年4月1日より施行します。
平成28年8月4日改定。